ヒメヒオウギ、かな

a0011507_143374.jpg

小鉄のドックランの側に好みの花が咲いていた。
正確には、家の土台の隅間に咲いている。種が飛んできてこんなところにでてきたもの。

あやめ科、ヒメヒオウギらしい。
アヤメ系はおおむね好みである。
で、増やそうと思うが、こんな場所では球根をとりだせない。
7月には種ができるらしいので、忘れずにトライしよう。
[PR]
# by 505saki | 2012-05-30 14:12 | 雑記帳

喜んでいただけたでしょうか

a0011507_13282451.jpg

a0011507_13283627.jpg

小鉄(パグ)用にドックランを作った。

旅行から帰ったら、出る前に張っておいた芝が青くなっていたので、そろそろいいかと小鉄を入れてみた。
さすが、マーキングのしっぱなしである。

8畳2室分の長さだから十分走り回れるというほどではないが、ゲージの中でじっとしているより精神衛生上いいのではないか。

まだ慣れなくて、姿が見えないとキュンキュンいう。
部屋のゲージに自分で出入りできるよう階段を作るかな。
[PR]
# by 505saki | 2012-05-07 13:38 | 雑記帳

自由への女神

a0011507_5524129.jpg

a0011507_5525415.jpg

a0011507_5531930.jpg

マンハッタンを中心にNYの街をうろついて来た。買い物ツアでも観光ツアでもなく、ただ街を視てきた。
例外なのが、ワールドヨットである。
誘われたから乗ったが、自らはこんな贅沢はしない。http://www.worldyacht.com/site/home.aspx
ハドソン川を下りながら食事をし、自由の女神を見て帰ってくる3時間のコース。
日が暮れると、対岸のニュージャージの夜景が、写真で見る景色になる。
自由の女神の近くには、エリス島があり、エリス島移民博物館 Ellis Island Immigration Museumがある。
1892年から1954年の間移民局があり、アメリカを目指してやってきた人々の入り口であった。
移民局があった時期に、祖母はアメリカに渡っていた。母はNebraska州 North Platteの生まれである。
当時の入管はどんな状況であったのであろう。見ておきたかったが行かずに帰ってきてしまった。
宿題を残してしまった。
[PR]
# by 505saki | 2012-04-29 06:24 | 雑記帳

畑の準備だけはしておこう

a0011507_6173897.jpg

ようやく春めいてきた。
各種の樹木につぼみが見られるようになり、それぞれ、無事、冬を越えたことが確認できて、ほっとしている。

畑はじゃがいもを植えた程度の動きだが、そのとき問題になったのが、植える場所。
じゃがいもは連作を嫌うので、段々居場所が無くなってきた。
そこで、来季のこともあり、畑を拡幅することとした。

ここは造成地なので起こすは大変なので、掘る代わりに土を盛って畑とする。今回、4トンの土を入れた。今回の土で2,3列分が増える見込みである。
この土木工事で冬の間にナマっていた足腰が鍛えられたように思える。
[PR]
# by 505saki | 2012-04-03 06:37 | 雑記帳

紅梅を見る会

a0011507_633593.jpg

a0011507_6341389.jpg

先週が、河津桜を見る会で、順序が逆になったが、今週は、紅梅を見る会を実施した。

山の中の梅は今が盛りである。
ここ住宅地内の紅梅は、終わりの時期に来ている。
しかし、大川端の梅は、これから開こうかなという状態。
寒い風の当たり方の違いであろうか。
[PR]
# by 505saki | 2012-03-12 06:41 | 雑記帳

寒い冬を抜けられるか

a0011507_6565877.jpg

a0011507_6571428.jpg


いつもなら一月に入ると咲く紅梅が今年は音無し。老木なのでいよいよかと覚悟したが、その他の梅の動きもほとんどないほどの寒さでであったということらしい。
老木の後継木がやっと咲きだした。こんな梅の動きは初めてだ。

桜では一番早い河津桜が咲き始めた。
桜と梅が同時期。北国並みの気候だったということか。http://okwave.jp/qa/q4003116.html

ま、なにはともあれ、桜が咲けば春。今日はお花見をしよう。
[PR]
# by 505saki | 2012-03-04 07:27 | 雑記帳

この木なんの木

a0011507_16485066.jpg

最近、古い家の庭の木を整理した。なかには50年以上をへた楠木、イチョウ、杉も数本混じっている。
この木はなんの木だろう。肌からみると梅の木の仲間のよう。

この木を少々、加工した。
手前の板は郵便箱をのせ、向こうの板は、地中に埋め、固定用に使用する。
つまり、くねった自然木に郵便箱をのせ、それを埋めて、倒れないようにしようというもの。
うまく、いくか(周囲と調和するかも含め)はあと1か月後の話。
[PR]
# by 505saki | 2012-02-02 16:57 | 雑記帳

割りまくり

a0011507_15533185.jpg

スズメバチの巣がなくなったので、その周辺を動き回れるようになった。

で、銀杏拾い。
1本しかないイチョウだが、その銀杏の数、大量。極力、ご近所知人友人に持っていってもらったが、それでもかなりの量である。

そこで、今年の保存法は、殻をとってから冷凍保存することとなった。
殻割りは私の担当。専用器具を使うが、それでも、実をつぶさずに割るというのが作業のポイントである。2日間かかった。

さあ、後は食べるだけ。カレーにもスパゲッティにも銀杏がはいって出てる。
[PR]
# by 505saki | 2012-01-22 16:07 | 雑記帳

謹賀新年 陽だまりベンチ

a0011507_7523226.jpg


盆も正月もない生活をしていますから、初日の出になんの意味があるのと思っていますが、天気が悪く、見ることができないとなれば、それは、一応寂しい気がします。

正月になると裏庭の紅梅から、梅が咲き始めるのですが、今年はまだ動きがありません。
寒さが足りないのでしょうか。

とは言っても、北風が吹く日はやはり寒い。大川端は風の通りが良いから、身に応えます。
そんな日は三段になった一番下へ行くと良い。オヤジの小言の如く、風が頭の上を抜けていく。

というわけで、テラスの下にベンチを作ってみました。
[PR]
# by 505saki | 2012-01-07 08:00 | 雑記帳

手を出さなくてよかった

a0011507_6532065.jpg

a0011507_6533722.jpg

ご近所の別荘で大きくなった杉を伐採した。
切らないかと持ちかけられたのだが、プロを紹介した。

杉の木は川岸に生えている。後背地は広い。別荘まで距離もある。大型のチェンソーも持っている。切ってきれないものではない。
しかし、杉は北風で湾曲している(重心が倒す方の反対側にある)。その近くには折りたくない樹木がある。当方は最近、4mほどの木を切って下敷きになったばかりである。ここは、プロにやってもらおう。

その手際を見ていた。慎重である。(自分だったらこうはいかない)
ロープは高い位置に付けられていた。(もはや、木に登れない。高いところではふらふらする)
切り口と切り方を見ていたら、必ずしも教科書的でない。(自分だったらチェンソーの馬力で一気にしてしまうところだ)

手を出さなくてよかった。
[PR]
# by 505saki | 2011-12-27 07:08 | 雑記帳